読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える場所

ココロとカラダ、思考する全部

実行責任

リリースの前日、1年目の子に次のようなことを言われた。

あのうまくいかなかったところ、ディレクトリを事前に作っておく必要がありますか

彼女にはSTをやってもらっていた。リリース手順書確認のためのリハーサルもそこで兼ねていた。そこで問題が起きた。バッチのデプロイができていない。原因はすぐに分かった。デプロイスクリプトがデプロイ先のディレクトリが存在することを前提にしている。その場ではディレクトリを手動で作ってもらってデプロイを済ませることができた。

彼女が気がついたのはその手順書ではリリースを完成させることができないということ。そして気にしたのはリリースを完成させるということ。手順書が修正されていなければリリースを完成させることができないことは分かっている。だから行動した。すでに自分の手からその仕事が離れていても。彼女はリリースを完成させるための責任を果たしている、のだと感じた。