考える場所

ココロとカラダ、思考する全部

突き動かすもの

自分の欲望を分かってないヤツが信頼されるかっての
- アニメ『翠星のガルガンティア』からピニオンのセリフ

自らを突き動かすもの。この存在があって人間は人間らしく活動することができる。考えていることが見えなければその人を信じることはできない。何を考えるかというのは何を価値にしているかということ。価値観というのはその人の欲に根ざしているのだ。

逆に、自らを突き動かすものが伴わない行動というのは、自分ではない。考えていないから。それはもう、インプットに対して反射的にアウトプットしているだけだ。効率の果てのルール化も危ない。ただルールに従うことを目標にすると自分を機械にしてしまうから。

だから考えなればならない。人間らしくあるために、考えなければならない。自らを突き動かすもの。人間らしい活動の原動力。重要度や緊急度で優先順位を決めるのは方法論でしかない。選択することができるのはまず、自分の人格がここに在るからだ。