考える場所

ココロとカラダ、思考する全部

普通になる

辛いことがある。楽しいことがある。出来事や環境が感覚を刺激する。刺激されるから辛いし、楽しい。生きてるって感じがする。刺激が途絶えたら感覚は発狂するのだろう。現にそういう実験と結果を聞いたことがある。

しかしなんでだろう。感覚は刺激をゼロへもっていくように慣れる。刺激を受け続けるとそのうちなんでもなくなって、刺激が刺激でなくなる。辛い刺激も、楽しい刺激も、感覚を刺激しなくなる。それが普通になる。

じゃあ生きてるって感じも亡くしてしまうのかな。そうなのかもしれない。だからいつだって刺激を渇望する。だったらなんで安定しないのだろう。均衡状態に収束しないのだろう。分からない。けどそれはきっとつまらないからだ。感覚の起伏こそが生きてるって感じなのかもしれない。