考える場所

ココロとカラダ、思考する全部

考えたこと

活字を避けて自由を考える

ゴールデンウィークに実家へ帰ったとき、活字を意識的に避ける、ということをやってみた。ノートパソコンを持たないようにしたし、本も持たない。携帯はさすがに要るから持ったけどなるべく見ないようにした。持って行ったのはカメラとレンズだけ。 やってみ…

所作を調えて心を調える、ハウツー本もたまにはいいなと思った話

もうしばらくいわゆるハウツー本を避けてきたのだけれど、読んでみて、これはこれでいいものだと思った。ハウツー本をあえて避けてきたのは、「○○する3つの方法」みたいな表面だけをなでるだけの感じ、煽られてるような気になるのがとにかく嫌だったからだ。…

CQRSの小さな演習(5) リポジトリ

MySQLを使っていてもPostgreSQLを使っていても、JNDIでデータソース(JDBC)を取得することによって、ベンダー依存しないデータベースアクセスをすることができます。リポジトリはこれをもっと抽象化して、エンティティ(集約)を取得するインタフェースを考…

「灰と幻想のグリムガル」第10話で考えた、自分は正しいという思い込み

grimgar.com 「灰と幻想のグリムガル」第10話が示唆に富んだ話だったので紹介したいと思う。 灰と幻想はRPGのような世界で、主人公らはパーティーを組んでモンスターを狩りながら生活をしている。この、"生活をしている感"をよく表現しているのが灰と幻想の…

CQRSの小さな演習(4) エンティティとファクトリ

前回、ドメインにおけるイベントとコマンドについて考えてみました。今回はコマンドをどのようにイベントに繋げていくかを見ていくことにします。 エンティティ(集約) 分かりやすいところでイベントFixedとDidの発生から考えます。 これらのイベントはエン…

「信用」と「信頼」の違いとは

「信用」と「信頼」の違いは、条件のありなしであると言う。条件があるかないかということで、明確に分類できたようでもあるが、現実のこととして腹に落ちた感じがしない。条件があるだけで、信用の「信じる」と信頼の「信じる」は、同じものなのだろうか。 …

プロジェクト管理の小さな実践 - TODOと課題とリスク

qiita.com 「困ってますか?」でプロジェクト管理をするなら、WBSや予実よりもTODOや課題を挙げて解決してくことを中心にした方がよいと思います。進捗に重きを置いてしまうとむしろ課題やリスクを挙げづらくなって、見える化どころか見せない化が進んでしま…

CQRSの小さな演習(1) 現実の問題

仕事で業務向けのWebアプリケーション開発をしています。その中でもいろいろな問題がやはりあるのですが、特に大きな問題だなと思えることがあります。エンハンスや保守改修が続くと、もうなにがなんだったか分からなくなってしまうことです。私はもう20代で…

設計しなかった分のツケが回る

Webアプリケーションの開発をお仕事にしてそこそこ経った。そろそろ所感を述べてもいいころだろう。いちど手を止めてみたい。 バックオフィス側はないがしろにされやすい バックオフィス側はフロント側と違って、ユーザーの目につかないから雑に取り扱われる…

指導の仕方ではなく関係をどうするかがリーダーシップ

なのかもしれない。 会社でリーダーシップ研修を受けてからというもの、モーニングページを続けている。モーニングページというのは次のことをするものなのだそうだ。 頭に浮かんだことを書く 3ページ書く 毎日書く www.lifehacker.jp なぜそれをしているか…

エンジニアの尊厳

エンジニアのがんばりどころは何だろう。承認欲が満たされる。多くの本に書かれていることだし、自分自身、確かにその欲を強く感じる。 しかし「よくがんばっているね」などと表面的な言葉だけをかけられても、結局のところ承認などされていないと感じること…

麻薬

ダメな点を指摘するのは褒めるよりずっと簡単に書けるし相手に刺さるし俺すげえ感を得やすい。麻薬のような物だと思う。 人を煽ったりディスったりする。その根源がどこにあるか。自分の何に基づいているか。そういうことを考えずに攻撃的な言葉を発するとい…

回避する思考

やってみてダメだったら、ただそれだけのこと。改めてそうだったのだと認めればいい。しかしやってみてからにする。そうでなければこの自己認識は逃げでしかない。ただ恐れているだけだ。仕事のリーダーに「福地くんは優秀なナンバー2」だと言われたことがある…

入力チェックの実装と実行

入力チェックはどこに実装してどのようにコールするのがスマートなのだろうか。 エラーの分類 エラーチェックの体系的な分類方法 - とあるコンサルタントのつぶやき - Site Home - MSDN Blogs この記事を参考にしてエラーの分類を次のように考える。 単項目…

当事者

「職場をこうしていきたい」などと思っている人はほとんどいない。そんな人たちに理念などを掲げて、「理念を作ったから、それをきちんと実行しなさい」と言っても、そもそも関心がないのだからやるはずがありません。 - あなたは「人生の当事者」になってい…

謙虚さ

よく見て、よく聞くこと。強く望み、そのために考え続けること。諦めずに、鍛錬を続けること - アニメ『ログ・ホライズン』からソウジロウのセリフ 成長するためには常に思考しなければならない。正しい方へ進むために。正しい方を定めるために。インプット…

チームプレイ

個人プレーをやらなきゃいいってもんじゃねぇんだ。大事なのは一人一人がゴールを常に狙う気持ち。それがあってこその連携だ。ただの仲良しこよしはチームプレイとは言わねぇよ - アニメ『黒子のバスケ』から相田景虎のセリフ チームプレイとは組織を構成す…

「思う」と「考える」

「思う」と「考える」は何が違うのだろう。ブログのカテゴリを整理していて疑問になった。「思う」も「考える」も脳の活動であることに違いはない。思考だ。両方の字を使う。しかし違うように思う。同じであると言われたら、そうではないと言いたくなる。違…

突き動かすもの

自分の欲望を分かってないヤツが信頼されるかっての - アニメ『翠星のガルガンティア』からピニオンのセリフ 自らを突き動かすもの。この存在があって人間は人間らしく活動することができる。考えていることが見えなければその人を信じることはできない。何…