考える場所

ココロとカラダ、思考する全部

システム開発とエンジニアリング

プロジェクト管理の小さな実践 - TODOと課題とリスク

qiita.com 「困ってますか?」でプロジェクト管理をするなら、WBSや予実よりもTODOや課題を挙げて解決してくことを中心にした方がよいと思います。進捗に重きを置いてしまうとむしろ課題やリスクを挙げづらくなって、見える化どころか見せない化が進んでしま…

CQRSの小さな演習(2) 設計の枠組み

「ドメインモデル貧血症」や「利口なUI」と言われるアンチパターンがあるのは、そのパターンをやってしまいがちだからだと思います。そうでなければわざわざアンチパターンとして識別するような名前をもたなかったでしょう。データベースから取得したなんと…

CQRSの小さな演習(1) 現実の問題

仕事で業務向けのWebアプリケーション開発をしています。その中でもいろいろな問題がやはりあるのですが、特に大きな問題だなと思えることがあります。エンハンスや保守改修が続くと、もうなにがなんだったか分からなくなってしまうことです。私はもう20代で…

設計しなかった分のツケが回る

Webアプリケーションの開発をお仕事にしてそこそこ経った。そろそろ所感を述べてもいいころだろう。いちど手を止めてみたい。 バックオフィス側はないがしろにされやすい バックオフィス側はフロント側と違って、ユーザーの目につかないから雑に取り扱われる…

オブジェクト指向について考えてみたが答えらしいものは見つからなかった

お仕事として書いている目の前のコードと本質的ななにか(オブジェクト指向らしさ?)にギャップがあると常に感じてきた。オブジェクト指向とはなんだろうかと。 ドメイン駆動設計という考え方を知って「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」を読んだ。…

誰がいったい何を負うのか

請負側が発注側に向かってあなた方だってこうでしょとはなかなか言えない。だとすれば負い過ぎる分を対価としてお金で解決することを考える。お金をたくさん得れば済む話ではある。しかしそのお金を少なくして仕事をとる動きというものが必ずどこかで生じる…

すきま

ソフトウェア開発プロジェクトの管理において、気を配ることのひとつがすきまだ。担当者を割り当てている機能と機能の間であったり、設計の工程と実装の工程の間であったり。担当者にこのくらいのことまでは見てくれよと期待してはいけない。担当者がどこま…

責任感と自信

リファクタリングしたくなるコードがある。アウトプットとして完全性は満たしている、しかしメンテナビリティが悪い。というような。あちらこちらに同じコードが散見していたり、ファットなクラスができあがってしまっていたり。あるいは完全性すら満たして…

入力チェックの実装と実行

入力チェックはどこに実装してどのようにコールするのがスマートなのだろうか。 エラーの分類 エラーチェックの体系的な分類方法 - とあるコンサルタントのつぶやき - Site Home - MSDN Blogs この記事を参考にしてエラーの分類を次のように考える。 単項目…

DDDにおけるオブジェクトの関連

単方向にする DDD には一方向の関係性が適しています。Eric Evans は、「可能な限り関係性を制限することが重要です」、そして「ドメインを理解することで自然な方向性が明らかになります」と助言しています。 - ドメイン駆動設計のコーディング: データを重…

ドメインモデル貧血症

If you have an anemic domain, the repository will be just a DAO. - SapiensWorks | Repository vs DAO RepositoryとDAOの違いが分かりづらいのは当然だ。RepositoryとDAOは同じだったのだ。貧血症のドメインにおいてRepositoryは単にDAOだという。 These…

Repositoryのプラクティス

A method like Update is appropriate on a DAO, but not a Repository - hibernate - What is the difference between DAO and Repository patterns - Stack Overflow Repositoryはcollection of objectsの抽象である。従ってUpdate(Entity)をしない。Repos…

RepositoryとDAO

ご指定のページは次のページへ移動しました。 http://blog.fukuchiharuki.me/posts/2017/03/28/difference-between-repository-and-dao.html お手数ですが、ブックマーク等の修正をお願い致します。